たまにの呟き刻0045

『ヒヒイロカネ』

これは日本での外典扱いとなる「竹内文書」にある金属(合金)の名であります。知られている方は少ないと思います…

と書きましたが、今ではゲーム内でのツールの一つであるようです。ファンタジー系のゲーム内ではありふれた名詞のようです。最近のゲームでは良くも悪くも西洋的神話に加え東洋的神話の登場人物も登場してくるらしく、一昔前と比べるとこの国の神話のことも私の知るくらいは内容も名前も知識として多くの人が持たれているようです。

とは言え「竹内文書」はまだ『ヒヒイロカネ』に比べれば知られていないようですが、日本にも正史から外れる外典があるこに目がゆくのは私世代に比べれば、若者の多くは知ることとなるのだと思います。そのうち戸来塚、日本にあるイエスの墓も有名になるのかも知りませんね。

なんとこの「竹内文書」は茨城県の北茨城市にある神社「皇祖皇太神社」に伝わる文献です。神代文字にて書かれた文献であります、最近は神代文字は一部で流行っているようですが、外典の多くは神代文字にて書かれているのが多くその外典の文字なので最古からの文字なのか偽りの文字なのは私には計りかねます。わたくし的には縄文文字が早く確立されることを願うばかりです。

秋田県にピラミッドがあるのはそちら関係では有名な話でして、現地調査も科学的に行われ立証された聞いております。古墳ではなく祭場や禱の場として使用さてたようで土器なども発掘されているようです。黒又山と言われる山ですが人工的な山であると言っていいようです。

なおピラミッドや要石的なモノは日本各地にあるようです。徳島県の剣山もピラミッドとして名の上がる山です。

さて日本にはその昔は何が在ったのでしょか?一万年以上前ならその時代の日本は縄文時代でした。計り知れない『縄文時代』ですね。

ちなみに「竹内文書」は3000億年前からの記述のある外典となている。

ちなみに宇宙は138億年前に誕生した言われる。

さて、文献が正しいのか?科学が正しいのか?は私は知る由もない。

その時間を刻を見たり生きたわけでないのだから。