たまにの呟き刻0052

前に知人の木々の揺れる動画を見て思うところがありました。

揺れるモノは色々、木々やその影や人や心などゆらゆら揺れるものはありますよね。

 木々は大地に根を張り空へと伸びていいます。私も木々たちのように大地に足をつけ立ち、手を上げて空から宇宙へとつながりを持ちたいものです。そして、しなやかに風を受けていれればと思います。

風とか波は世の中あらゆるモノにあり、そして感じあい影響しあい地球生物[静物]は生きて?いるのだと感じています。我々はもしかしたら根っこの方では繋がっているかもしれませんね。木々は揺れあい小枝や葉をぶつけてはいますが文句や強い主張などはなくただただ揺れているのです。私も心?精神的?なところはニュートラルを保ちまわりと関係を保てればと思うとですが中々、難しいのが現実です。

生まれかわれるなら風にもなってみたいものですが、私のボディは存在しています。

風は受ける側になりますので、しなやかに軽やかに受け受け流し立つ事にぶれず生きてゆければと思っております。